中国「アメリカが世界の安全を脅かしている」 俺もそう思う

1: ななしさん 2020/10/27(火) 19:10:41.64 ID:ZfQux8Ax0 BE:479913954-2BP(1931)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「アメリカが世界の安全を脅かす」中国 新華社通信が連載開始

中国国営の新華社通信は、「アメリカが世界の安全を脅かしている」とする7回シリーズの記事の連載を始め、アメリカ大統領選挙を前に、中国への批判を強めるトランプ政権をけん制するねらいがあるとみられます。

連載記事のタイトルは「アメリカが世界の安全を脅かす7つの大罪」で、26日からアメリカ大統領選挙の投票日直前の11月1日まで毎日配信するとしています。

1回目の記事では、アメリカの対外政策について、イラク戦争や「アラブの春」などを例に挙げ、「イデオロギーで敵対する国の政権を転覆させようと、軍事介入や経済制裁、選挙操作などを行ってきた」として、アメリカは内政干渉や政権転覆の「専門業者」だと主張しています。

アメリカのトランプ政権は、ポンペイオ国務長官が「習近平国家主席は破綻した全体主義のイデオロギーの信奉者だ」と非難するなど、中国への批判を強めています。

中国への対応は大統領選挙の争点にもなっていてトランプ大統領と民主党のバイデン氏がともに中国に厳しい姿勢を示していることから、中国としては、選挙戦の最終盤に合わせて反論の記事を連載することでアメリカの動きをけん制するねらいがあるとみられます。

powered by Auto Youtube Summarize

Author: kokohenjp

コメントを残す