【流言は知者にとどまる。日本企業が正しい判断をするよう希望する】駐日中国公使、ウイグル迫害「ばかげた茶番劇」 米欧に反発、日本にくぎ刺す[R3/3/31]

1: 2chの反応 21/03/31(水)05:58:20 ID:???

 在日中国大使館の楊宇首席公使は29日、新疆ウイグル自治区の人権状況をめぐる問題で時事通信などの書面インタビューに応じた。
楊氏はこの中で、米欧各国が中国政府によるウイグル族への迫害を「ジェノサイド(集団虐●)」と認定したことに対して、「反中
過激勢力が意図的につくり上げた世紀の『うそ』で、中国をおとしめるためのばかげた茶番劇だ」と激しく反発した。

 一方、日本政府が「ジェノサイド」と明言していないことを「留意している」と指摘。日本が対中制裁に加わらず、米欧の立場と
一線を画していることに関心を示した。
その上で、ウイグル自治区での強制労働に関与した企業や製品を排除する動きが国際社会で広がっていることに関して、「流言は
知者にとどまる。日本企業が正しい判断をするよう希望する……

(以下略)

時事ドットコム 3月30日
https://www.jiji.com/sp/article?k=2021033000871&;g=pol

powered by Auto Youtube Summarize

Author: kokohenjp

コメントを残す